商品情報にスキップ

ethical house(エシカルハウス)

石鹸不要のボディタオル・ミトン(わたばなシリーズ)

通常価格
¥1,430
通常価格
セール価格
¥1,430
(税込)
セット内容

お知らせ

 

\わたばなシリーズは、4種類展開中/

サイズ比較はこちらです。

「わたばな 食器洗い用スポンジ」はこちら

「わたばな 洗顔ミトン」はこちら

 

 

 

本物は、シンプル。まるで綿花をそのまま生地にしたような、明治時代から密かに受け継がれる日本の紡績技術。

石鹸などを使わなくても、水だけで適度な皮脂や汚れを落とすことができ、肌本来のバランスへと整えていくボディケア商品です。

 

 

 

人間の身体は、部分によって皮脂や汗の分泌量も異なり、日々の活動量によっても、汚れの溜まりやすさが違います。そのため、そもそも全身を石鹸やボディソープで、毎日洗わないと汚れや臭いがとれないわけではありません。

また特に臭いや汚れ溜まりやすそうな部分や、皮膚が固くなった部分は、垢すりタオルや角質ブラシでゴシゴシ洗うことが多く、余計に洗いすぎになっている傾向も。

そんな界面活性剤による油分の落としすぎや、強い摩擦による皮膚表面の無理な剥がれなどの洗いすぎは、肌が水分保持ができず乾燥につながりやすくなります。

 

 

そして実は体臭の原因も、肌の乾燥による過剰皮脂の可能性もあるんです。臭いを取らないととアカすりのようにゴシゴシ強い摩擦をかけたり、石鹸などでしっかり洗うことが一般的ですが、逆効果になっていることも。

 

本商品は、綿花100%なのに、水だけで適度な皮脂が落とせる、新感覚のボディケア素材。水だけで洗うので、石鹸やボディソープによる界面活性剤による洗いすぎを避けることができます。

 

 

本商品と同じ生地で、洗顔を続けていただいたお客様からは

「お肌にカサつきを感じなくなりました」

「石鹸で洗いすぎるとカサカサになる肌質ですが、使い始めてから肌がすべすべになりました」

といったお声も多くいただいております。

 

水だけで油脂も洗い流せる、ひみつの繊維

どうして綿花100%の生地なのに、水だけで油分が落とせるのでしょうか?

その秘密は、糸の紡ぎ方にあります。

下記は、一般的な紡績方法で紡いだ繊維(左)と、本商品の繊維(右)を拡大比較しています。

 

本商品の繊維は顕微鏡で見てみると、極細の繊維が "ふわふわ" と柔らかく浮いています。

この綿毛が柔らかく肌に負担が少ないのに、しっかり汚れを落としてくれるのです。

 通常、毛穴の大きさは約0.2mmと言われています。綿花の繊維は0.012~0.028mm。毛穴よりも細く柔らかくアプローチ。

空気をたっぷりと包含した繊維は、水と油を優しく吸着し、細かな繊維でからめ取ります。

 

水だけで洗うのは…洗えているのか気になる。そんな方や、皮脂が多いところは、石鹸で優しく

 

「手洗いじゃいけないの?」そんな疑問もあると思いますが、石鹸で洗う場合も、本商品で洗うほうが汚れが、軽く落とせます。

また石鹸をつけると、綿なのにトロンとした肌触りになって、本当に心地よいんです…

▼実験

口紅を塗り、泡立てた洗顔剤をつけ、左半分は手で、右半分は本商品で洗った場合。

 

どなたでも、使いやすい。年齢、性別問わず、長くお使いいただけるシンプルで、こだわった形状を作りました。

 

▼ 2タイプから選べます

本商品はロングタイプの長方形サイズと、手元で細かく洗えるミトンタイプの2種類から選べます。

 

 

皮脂がでやすく洗い残しが多い背中部分。生地を伸ばして使うと約110cmのゆったりロングタイプなら、身体の固い方でも、男性でも、らくらく背中に届きます。

 

ミトンタイプは、幾つもの試作品とお試しレビューを元に、シンプルな形状に。まるで手洗いするように使え、気になる首筋や耳裏、踵や指の間など細かな部分も洗えます。

洗い方は、生地表面の綿毛で洗うように、優しくさするように使うと適度なマッサージも期待でき、洗い上がりが不思議とふっくらします。

 

 

爪の部分も、優しく、適度に甘皮もとれ、ネイル要らずでナチュラルに綺麗な爪になったというお声をいただいております。

 

 

またこれまでご使用いただいたお客様からは、身体だけではなく、洗顔用やデリケートゾーンのケア用品にも人気の素材で、繊細な赤ちゃんの肌向けにもお選びいただいております。

 

真似できない、本商品ならではの5つの特徴!

1. 一度も農薬を使っていない農地

一般に「オーガニックコットン」と呼ばれるものは過去3年間で農薬を使っていない農地で育てたコットンを指します。本商品はそれ以上の基準で過去に一度も農薬を使っていない農地で栽培したコットンを100%使用。「農薬を使うと土が悪くなる。肥料を使うと虫が寄ってきて、また農薬を使わなくちゃいけない。農薬を使わなければ大きな綿ができる、微生物も土の中で育つ。」これが村の人が貫く考えです。

(実際に栽培している綿花畑)

2. 日本で唯一受け継がれる紡績機

明治時代に発明され受け継がれる紡績機で、現代の大量生産の紡績の100倍以上の時間をかけゆっくりとアナログで糸が紡がれます。このゆっくり紡がれた糸には、吸水力・吸油力のカギとなる空気のたっぷりと包含した繊維が出来上がるのです。

(紡績の様子)

 

3. 薬品を一切使わない製造工程

一般的な綿製品では、オーガニックコットンと書いているものでも、製造工程の一環で、繊維や織物の表面を整えるために少なからず薬剤を使用します。しかし本商品では、化学物質などの薬品を一切使用しておりません。綿そのものの風合いを活かし、環境負荷を下げるため、煮沸など薬品を使わない製造方法で品質維持し続けるよう工夫しております。

(製造工程の一部)

 

4. 熟練の縫製職人による手仕事

本商品は全て国内で縫製しております。簡単な縫製に見えて、実は通常の縫製と異なり、本商品の布はゆったりとした織り方で仕上げているため、生地がほどけやすく、縫い直しなどもできない製品です。40年来の縫製職人が1つ1つ手作業で、製品に仕上げております。

(縫製の様子)

このような1つ1つのこだわりを積み重ね、大量生産の100倍以上の時間をかけ、綿毛をそのまま製品にしような肌にも環境にも優しい、自然由来の水だけコットンタオルをお届けします。

 

5. 手間暇かけた綿花を廃棄しない

一般的に大量生産で紡がれる綿花は、高速で動く機械にも耐えられる繊維(主に長繊維)しか糸や生地にできず、うまく紡げなかった綿花は廃棄されます。

一方で、本商品で使用している糸は、ゆっくりと時間をかけて仕上げるため、大量生産では廃棄されてしまう繊維(主に短繊維)も柔らかく紡ぐことができ、綿花を無駄にしません。

また縫製の段階でも、廃棄を減らすことにこだわっています。生地幅から計算して、5mm単位で調節して、切れ端の出ないサイズや形状と、そして手のサイズが異なる男性も女性も使いやすいサイズ感、乾きやすさ、心地よさの実験を重ねて開発しました。

素材の廃棄を減らすことは、環境に優しいことはもちろん、お手に取ってくださる方が少しでも手に取りやすい価格に下げ、毎日の生活で使い続けられるような、そして多くの方に手に取っていただける商品としてお届けしたいと思っています。

どうしてもパッと見た目は、ただの生地に見えてしまうかと思いますが…

多くの方に、さまざまなシーンで使っていただけるよう、時間と想いを込めてお届けしたいと思っています。

 

製品概要

"わたばな" ロングタイプ

サイズ:タテ約90㎜ × ヨコ約16㎜
 ※水につけると少し伸びてきて、タテは110~115cm程、ヨコは17-18cm程になります
重さ:約52g
素材:農薬/薬品不使用のコットン100%
カラー:生成(綿花そのものの色、染色なし)

 

 

"わたばな" ミトンタイプ

サイズ:タテ約21㎜ × ヨコ約11.5㎜
 ※水につけると少し伸びてきて、タテは22-23cm程、ヨコは12-13cm程になります
重さ:約20g
素材:農薬/薬品不使用のコットン100%
カラー:生成(綿花そのものの色、染色なし)

 

 

ミトンのブランドタグは、あえて内側に縫製しています。


 

そのため乾かすときは、こんなふうに吊るしていただくと自然にミトンの口が開き、乾きやすくなります。


 

梱包イメージはこちらです。わたのような風合いの帯を巻いて、お届けしています。

 

ギフトとしても

年齢、性別を問わず、お使いいただける身体を労わるシンプルなものだから、ギフトにも、きっとお選びいただけるのではと思っています。こんなお声をいただくことも多い素材です。

 

使い方

使い方は簡単!特別なケアは必要ありません。

 

普段洗いすぎている方、乾燥が気になる方へ

1. 水につけて、軽く絞ってください
2. そのまま、身体の表面を優しく撫でるように(綿毛で洗うように)、滑らせながら洗ってください

 

皮脂が多い部分を洗う時、水だけだと洗えているのか気になる方

1. 水につけて、石鹸を擦ってあわだててください
2. そのまま、身体の表面を優しく撫でるように(綿毛で洗うように)、滑らせながら洗ってください

※冷水よりも、ぬるま湯の方が軽い力で汚れが落ちます
※使用後は、揉み洗いして、風通しの良いところで乾かしてください

注意事項

・本製品は、化学薬品処理を行っていないため、綿花の葉や茎が残っている場合がございます。また製造過程の洗いを最小限にしているため、綿そのものの油分が残っており黄色味を帯びた部分もございますが、お洗濯で徐々に薄まります

・綿の油分により、使い初めは水を弾きやすくなっております。そのままご使用を続けていただくか、または煮沸等をして頂くと水なじみが早くなります

・使用時に発疹やかゆみなどが現れたときは、使用を中止して医師に相談してください

FAQ(よくある質問)

Q:ミトンタイプは小さく見えますが、男性も使えますか?

A:平均的な男性の手よりも、少しゆとりがあるようなサイズで設計しております。

Q:交換周期はどのくらいですか?

A:交換周期は使用方法によって変わりますが、およそ3ヶ月程度を推奨しております。スタッフは初代試作品を1年ほど毎日使い続けていますが、もう少し使えそうです。

 

Q:水だけで洗えている気がしません。石鹸を使ってもいいですか?

A:石鹸を使って洗っても問題ございません。石鹸やボディソープをつけると、とろんとした肌触りになり、その使い心地もおすすめです。少し試したくなったら、水だけで洗ってみてください。慣れてくると、心地良くなってくる方が多くいらっしゃいます。

「わたばな」の由来

明治からひそかに100年以上続いてきた、日本の紡績技術。一般紡績の100倍以上の時間をかけてつくる昔ながらの製法だからこそ、空気をたっぷり包含していて"ふわっ"としており、綿花100%でつくられていることから、「綿花」を「わたばな」と読ませて名付けられました。

 


商品づくりの想い


今回の商品は、スタッフ自身が肌荒れしやすく、顔はニキビや乾燥があり、腕や背中に何度も繰り返してしまう湿疹のようなものに長らく悩んできました。その中で、鍼灸院さんに行ったり、肌についての勉強をしていくと、洗いすぎや界面活性剤が肌荒れの原因の可能性もあると知りました。

既に市場にはいろんな美容法や健康法があり、新しい選択肢も増え続けており、これ以上、私たちが新しい商品をつくることは本当に社会の役に立つのだろうかとも考えましたが、この生地で商品をお届けする中で、「肌がキレイになって嬉しい」「こういうシンプルなものを探していた」などのお声をいただき、必要な方にお届けできるよう、そして今ある環境負荷の高いものから置き換えていただけたらという想いで、はじめました。

この商品を使っていただくと、石鹸を使わないことで洗いすぎや界面活性剤の影響も低減でき、シンプルなお手入れだから時間やお金の節約にもなり、さらに環境にも優しい。そして、そんな綿花を育ててくださる農家さんや製造に関わる方々にも還元でき、そんな生産者さんが生き残れる循環の一助になりたいと思っています。

 

通常価格
¥1,430
通常価格
セール価格
¥1,430

Customer Reviews

Based on 6 reviews
100%
(6)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
浦家 千洋子
お肌に良いのは直ぐわかります。

麻のタオルとか色々使用しましたが、1番のお気に入りです。お肌がツルツルになります。

庭宣 温和
7500

すきり

れいな 林

石鹸不要のボディタオル・ミトン(わたばなシリーズ)

h
hatti
洗い心地が素敵です

お湯だけでサッパリとしたこの感じ、驚きました!
特に洗顔では石鹸を使わずにバランスの良い肌感に戻してくれて、洗顔料特有の洗い過ぎた感じもないので夫婦で感激しました。
石鹸付けて洗うと生地の質感がかわり、滑らかな肌触りがまた心地よいです。

赤ちゃんの体にも優しく使え大満足です。

l
lapinchan
肌がピカピカ

寝たきりの母の入浴時に肌に優しいボディータオルと探しており、こちらのタオルを購入しました。予想以上に肌には優しく、石鹸なしでこれほどピカピカになるとはびっくりしました。とても感動したので、自分と父の分も後から購入しました。石鹸を使わないので余分な皮脂までとらず、入浴後のボディークリームも使わなくなりました。

  • 《サステナブルな暮らし》すぐにできる実践方法、身近なアイデアやヒント集

  • 《コンポストの作り方・使い方》ベランダやお庭で簡単、おしゃれに自作の生ゴミ堆肥づくり

  • 無農薬・無化学肥料で和綿栽培に挑戦! 栽培の様子をお届けします😊

  • 《サステナブルな社会とは?》世界の問題解決を目指すSDGsと、私たちにできる取り組み

  • サステナブルなツーリズムとは?メリット・デメリットや、取り組みの具体事例や社会背景を解説します

  • 《オーガニックコットンとは?》通常のコットンとの違い、メリット・デメリットもわかりやすく解説